• ホーム
  • Amazonでバルトレックス購入、不妊と性病の関係

Amazonでバルトレックス購入、不妊と性病の関係

Amazonにはいろんな製品が売られていますが、残念ながらヘルペス治療を行うバルトレックスは購入することができません。
バルトレックスは医薬品になりますので、医師の処方が必要になります。
ただしヘルペスは一度感染してしまうと、完治することができません。
よって再発することが多い症状です。

ヘルペスの症状を感じ始めた時に、バルトレックスを服用することで、症状の悪化を防ぐことができますから、ヘルペス持ちの方であればなるたけ手元に置いておきたいはずです。
しかし医師の処方は数が制限されていますので、欲しい数が手に入らない時があります。
そんなときはAmazonではなく、個人輸入を利用しましょう。

海外の医薬品を購入することができる個人輸入を利用すれば、容易にバルトレックスを購入することが可能です。
ただし海外の医薬品で格安の製品を求めるのであれば、バルトレックス名ではないヘルペス治療薬になりますので、その点はよく確認してから購入するようにしてください。
個人輸入は知識が求められ、購入は自己責任です。
必ず知識を補完してから購入をすることをおすすめします。

性病は不妊の直接的な原因になることがありますので、自覚症状があれば早く治療をしてください。
ヘルペスが不妊の原因にはなりにくいですが、ただヘルペスの症状がある場合、他の性感染症に罹患する可能性があります。
特に不妊の原因となる淋病やクラミジアは罹りやすい性病になりますので、ヘルペスの症状がある場合は、性行為を避けるようにしましょう。
性病の感染予防の基本は、不特定多数の人とセックスをしないことと、コンドームの着用をすることです。
男性だけではなく、女性も強い意志を持つことで感染を予防することができます。